引っ越しのピーク時期に備えてオフシーズンの今チェックできる3つのコツ

引っ越しと賃貸探しのピーク時期に備えてオフシーズンにおすすめな3つのチェックポイント引越しの需要は、一般的には12月の後半から徐々に上昇し、3月がピーク時期になると言われています。

ピーク時期には、引っ越し料金の相場が高くなるだけでなく、そもそも見積もりや予約も取りづらくなる傾向があります。

また、似た時期には引っ越しの前に必要な賃貸物件探しにおいても、空き部屋となる数と引っ越し先を探す人の数が共に上昇していきます。

このサイトやブログでは賃貸物件探しのコツや引っ越し業者の選び方の秘訣に関することを、実際の経験から多数これまで書いてきました。

今回ここでは、まだオフシーズンである11月の時点で、特に知っておくと便利なコツについて紹介します。

1. 賃貸探しの「73の秘密のコツ」を知っておく
このサイトでは、住まい探しにおける基本からいい物件に出会いやすくするためのコツ、内見で気を付ける点などを理解できる「賃貸物件の探し方に欠かせない73の秘密のコツと引越し方法」を紹介してきています。

まずは部屋探しの前に、これら73のコツを網羅しておくのをおすすめします。

2. 1月にはいい賃貸契約が達成できるための探すサイトやアプリを知っておく
引っ越しのピーク時期よりも少し前にピークとなるのが賃貸マンションなどの空き物件数と賃貸を探す人の数です。

一般的に1月がピーク時期となりやすく、その頃には契約をしっかりできるようにしたいところです。

そのためには、どのサイトやアプリを使って、どんな機能を活用して他の人よりも早くいい部屋を見つけられるかは重要です。

このサイト・ブログで賃貸探しにおすすめのアプリの1つとして紹介してきた「カナリー(←スマホでタップするとアプリ紹介&インストール画面が開きます。スマホアプリとして使えない人はこちらから)」はもちろん、他の不動産サイトでも自分が使いやすいものを確保しておきましょう。

3. 引っ越し業者の選び方を失敗しないためのコツを知っておく
新しい賃貸が確定したらすぐに必要な引っ越し業者の選定において、ピークシーズン需要という難しい時期でも、明らかに料金やサービスの質で損をする可能性を回避できるように、「料金も家具も安心の引越し業者比較に必要な5つの秘訣」で解説の項目をおさえておくことをおすすめします。

引っ越しのピーク時期においては、スピード感が求められる反面、間違った選択をしないことも大事になってきます。

そのため、事前の知識と行動しやすい環境作りをオフシーズンの段階に準備しておくことがポイントとなります。

素敵な新生活を迎えられますように。



PS
良かったら、ブックマークやシェアお願いします。

住みたい街や住みやすい街ランキングと考え方

住みたい街や住みやすい街ランキングと考え方今や今後の賃貸について考える時、土地勘が無い場合や複数の候補がある場合、住みたい街や住みやすい街ランキングといった情報を参考にすることがあるかもしれません。

需要があるためか、毎年多くの不動産関連サイトや会社などがリサーチやアンケート結果に基づくランキング情報を発信しています。

しかし、考え方として難しいのは、ご自身にとっての住みやすさは、やはり当人がその場所にいてどう思えるか?に最終的にはなってしまうことです。

外部情報の通りに思える場合もあれば、逆の印象を抱くこともあるでしょう。

ある程度の「参考」にするには構わないですが、それを頼りにし過ぎるのではなく、何度かその場所へ出向き、感じることをベースに検討するのがおすすめです。

また、すでに住んでいる場所に不満がある場合、それが利便性的な問題なのであれば、急な発見が便利な街という印象に様変わりする可能性もあります。

例えば、実際に住んでみるとスーパーの数が少ない、もしくは前に住んでいた場所に比べて質が悪いなどの不満があるとします。

そんな中、「新しい住まい(新生活)におすすめアプリ「Shufoo!」」で紹介したようなアプリで今まで知らなかったスーパーを発見します。

行ってみてお気に入りとなるようなことがあれば、一気に今の場所の住み心地も悪くないようになるかもしれません。

ちょっとした現地での発見が、その町の良し悪しになるものです。

今後、もしくは今の住まいに対する悩みがある場合、まずは現地でより深く何かを発見してみようとすることが、一番の判断基準になるかもしれません。

参考になれば幸いです。

PS
お役に立てましたら、シェアやブックマークなどお願いします。

PPS
まずはここからスタート
おすすめ賃貸物件検索アプリ「カナリー」

新しい住まい(新生活)におすすめアプリ「Shufoo!」

引っ越し先の新しい賃貸生活で役立つおすすめアプリ「Shufoo!(シュフー)」4月から新しい引っ越し先での賃貸生活がスタートしている人が多いのではないでしょうか?

住まい環境が変わると、今までとのちょっとした違いで生活が不便に感じたりします。

特に食料や日用品など日々の買い物については、土地勘が不慣れな間、賃貸のある場所から近くてお得なスーパーを知るには意外と時間がかかります。

そんなときに活用できるおすすめのスマホアプリを紹介します。

それは・・・

Shufoo!(シュフー)(スマホでタップするとアプリ紹介&インストール画面が開きます)

です。

このアプリでは、スーパーや薬局などのチラシが掲載されています。

自分の住所を入れることで、そこから近い場所のスーパーや薬局のチラシを表示することも可能です。

これにより、どんなスーパーや薬局が自分の家の近くにあるのを簡単に知ることができます。

普通に歩いた範囲では見つけられなかったお店も出てくるかもしれません。

また、チラシを確認できることで、どんなものが安い価格で売られているかを、部屋に居ながらにして(もちろん外出先でも)チェックできるのもポイントです。

Shufoo!(シュフー)(スマホでタップするとアプリ紹介&インストール画面が開きます)
↑ここからアプリをインストールしておき、いつでもワンタップで今日の特売がチェックできるのは、とても便利でおすすめです。

まずはアプリを使って、自分の住まいや行きやすい場所にどんなスーパーや薬局があるのかを確認してみてはいかがですか?


PS
少しでも参考になったら、シェアやブックマークなどお願いします♪

少しでも安く物件を手に入れる探し方とコツ お祝い金キャッシュバックがもらえるおすすめ賃貸サイト

お祝い金キャッシュバックで賃貸物件を安く手に入れる探し方とコツ賃貸マンションなどの部屋探しで初期費用を少しでも安くする賃貸物件の探し方とコツがあります。

それは、お祝い金キャッシュバックがもらえる賃貸サイトを利用することです。

一部の賃貸サイトでは、お祝い金やキャッシュバックという名目でキャンペーン企画を行っています。

詳細は各賃貸サイトの案内を見る必要がありますが、基本的にはその賃貸サイトから物件について不動産会社へ問い合わせをした後に、そことの賃貸契約が完了すると、5千円や1万円などのお祝い金キャッシュバックが得られます。

敷金や礼金、不動産会社への仲介手数料や引っ越し料金など、賃貸契約においては、初期費用として多くの費用がかかります。

そんな中で、5千円や1万円でもお金が節約できることは大きなメリットです。

同じ賃貸物件についての紹介が、お祝い金やキャッシュバックを行っている賃貸サイトと行っていないサイトの両方で見つかるならば、行っている賃貸サイト経由で問い合わせから契約に至る方が、賢いおすすめの探し方であるともいえます。

ただし、すべての賃貸サイトでこのようなキャンペーンが行われている訳ではありません。

スマイティキャッシュバック賃貸DOOR賃貸、などの賃貸サイトが行っています。

その中でも、おすすめの賃貸サイトは、スマイティです。

理由としては「賃貸マンションなど物件探しにおすすめの不動産賃貸サイト「スマイティ」」で紹介していますので、合わせてチェックください。

以上、賃貸物件を安い初期費用にできる探し方とコツでした。

PS
少しでも参考になりましたら、是非一番下のブックマークやSNSでシェアで下さい☆

学生のマンション探しにおすすめの賃貸サイトと物件検索機能

学生のマンションの選び方 おすすめの賃貸サイト・アプリと物件検索機能春の入学や卒業時期に向けて、年明け前後から賃貸物件探しが活発化して引越しのピークシーズンに入っていきます。

今回は、学生や新社会人のマンション探しにおすすめの賃貸サイトと物件検索機能を紹介します。この機能は、上京など新しい地域で新生活が始まる学生などのマンションの賢い選び方といえるかもしれません。

はじめに、新しい街の賃貸物件を探す場合の悩みとなるのが「土地勘」です。

慣れないエリアでは、どんな路線や駅があって、どこまでの範囲なら自分が今後足を運ぶ学校や職場に近いのかが判断しにくいことです。

結果、賃貸サイトの機能でよくある「路線・駅から探す」方法が効果的に活用しにくくなります。

そんな時に便利なのが、はっきりしている「学校や勤務先の最寄り駅から何分以内の範囲にある物件を探す」という検索機能です。

これなら、実は自分の最寄り駅から近い駅なのに、知らない駅名や路線であるゆえ見逃していた!ということも回避できます。

また、意外なエリアであることから賃料が安かったり、自分にとって魅力的な場所の発見となる可能性もあります。

では、「学校や職場の最寄り駅から何分以内の範囲にある物件を検索」という機能は、どのように使えるのか?

今まで「賃貸マンションなど物件探しにおすすめの不動産賃貸サイト」で、おすすめの賃貸サイトとして紹介の「スマイティ」と、「おすすめ賃貸物件検索アプリ」で紹介した「カナリー」の場合で紹介します。

スマイティの場合
1. スマイティにアクセスします。
2. 下記の画面で青〇した箇所「通勤・通学から探す」をクリックします。
学生のマンション探しにおすすめの賃貸サイト「スマイティ」と物件検索機能
3. 「通勤・通学先の最寄り駅」「乗車時間」「乗り換え回数」の希望を入れて「この条件で探す」をクリックすると、条件に合った物件が表示されます。

カナリーの場合
1. カナリー(タップするとアプリ紹介&インストール画面が開きます)をインストールして起動させます。
2. 下記の画面で赤〇した箇所「通勤時間から」をタップします。
学生のマンション探しにおすすめの賃貸検索アプリ「カナリー」と物件検索機能
3. 「***駅まで」「所要時間」「乗り換え回数」の希望を入れて「条件選択へ」をタップします。
4. 次の画面で賃料や間取り、築年数や駅徒歩などさらに詳細を指定することもできます。最後に、「検索」をタップすると、条件に合った物件が表示されます。

 

賃貸サイトはたくさんありますが、学生のマンション探しなど、探す先の地域などに詳しくない場合は特に、上記のサイトやアプリにある「学校や職場の最寄り駅から何分以内の範囲にある物件を検索」機能はおすすめです。

よい物件に出会えますように♪

 

PS
従来の賃貸サイトや不動産検索アプリとは異なる、新しい「チャット型不動産=ietty(イエッティ) 」の場合、担当者にチャットの中で「学校や職場の最寄り駅から何分以内の範囲にある物件を探して!」とリクエストを出すのもいいかと思います。