駐車場が近い賃貸物件のメリットとデメリット


賃貸物件に駐車場(コインパーキング・月極駐車場)が近いメリットとデメリット以前に「47. 近くに公園がある場合の評判や現状をチェックする」を賃貸物件の探し方に欠かせない73の秘密のコツで紹介しましたが、探している賃貸物件の近くに住居以外のものがある場合、様々な考え方に基づいた判断が必要です。

それは、駐車場(月極駐車場やコインパーキング)でも同じです。

一件、コインパーキングなどの駐車場が賃貸物件の隣にある場合、人の住んでいる場所ではないため、別の家が近くて困ることが回避できるメリットを想像することができます。

また、車による来客対応などが必要な際、その駐車場を活用できるメリットを感じる場合もあるでしょう。

しかし、別の見方をすれば、24時間車が出入りする可能性がある=騒音に悩まされる可能性もあります。

長く住む環境として、人によっては線路沿いや大通り沿いの物件と変わらない状況と感じてしまうものです。

せっかく苦労して見つけて引越しをしたのに、実際に住んでいるマンションなどの建物内以外での問題によりストレスを抱えることを出来る限り回避するためにも、周りの環境の確認も十分に行うことは重要です。



↓少しでも共感いただけたら、コメントやシェア・ブックマークなどお願いします♪


エアコンの黒い粉=カビへの掃除 クリーニング清掃業者による分解洗浄



エアコンのクリーニング料金と方法エアコン内部は、暖房や冷房などで普通に使っていても非常にカビが発生しやすい環境である事を知っていましたか?

そして、黒カビの発生により、カビの臭いや黒い粉(すす)がエアコンの運転中に発生するようになります。

これらのカビ対策を自分ですることは、かなり難しくなります。

もし、エアコンの噴出し口から黒い粉が出てきたり、カビの臭いがする場合はクリーニング清掃業者による「分解洗浄」が私の経験上、必要でありおすすめです。

なぜか?

それは、掃除機などで手が届きにくい奥に、このようなカビが発生してしまうからです。

 

実際に業者によるクリーニング掃除が行われると、清掃後の黒い液体が大量にエアコン内部から出てきて、いかに汚くなってしまうものなのかを実感します。

同時に、いかに悪い空気をエアコンによって吸っているのか、そしていかに定期的な掃除業者による分解洗浄が有効であるかを実感しています。

快適にしてくれるはずのエアコンが、実は体には悪い空気を部屋中に充満させている可能性があるのです。

 

エアコンは夏のクーラーや冬の暖房と1年の中で非常に使用頻度が高い電化製品です。

それにも関わらず、日常の掃除ではあまり自分で手入れができません。

恐らく、エアコンのリモコンに「クリーニング」ボタンがある場合にそれを押すか、一番表側のパネルを開けた場所にあるフィルターの埃を掃除機で吸い取るくらいではないでしょうか?

しかし、重複した解説になりますが、カビなどの原因となる場所はエアコン内部のかなり奥になり、自分でクリーニング清掃をするには限界があります。

 

賃貸物件の場合は、新築で無い限り、エアコンは中古の状態で回ってきます。

必ず引越しの入居時には、分解洗浄をしてもらえているのか?の交渉をまずはしましょう。

賃貸で予め備え付けになっている場合でも、引っ越し後ではエアコンの業者によるクリーニング洗浄料金は、入居者が支払わなければならないケースがほとんどです。

そして、自身が長く住み続ける場合は、定期的な業者へのクリーニング依頼を検討してみましょう。

 

エアコンのクリーニング費用はお願いする業者によってピンきりですが、私の経験上での相場は10,000円/台前後です。

もし、できるだけ希望にあったクリーニング業者を多くの中から簡単に模索したい場合には、“無料”一括見積もりで比較!《 ズバットハウスクリーニング比較 》のようなサービスを活用するのも有効です。

なお、エアコンのタイプによっては受付できないと言われる場合もあります。
自身の持っているエアコンが対象外にならないかも含め、比較検討するのがおすすめです。


PS
どうしてもエアコンの買い替えや設置、取り外し回収が必要な人は・・・
知っておくべき賃貸引越しにおけるエアコンの交換・修理・故障・設置への心構えについてもよかったら参考ください。

 

PPS
この記事が少しでも役に立ったなら、是非下記のブックマークやSNSボタンでシェアお願いします。





単身一人暮らし向け無料の0円引っ越しサービスのお得と注意点



単身0円引越し引っ越しがピークの3月になりましたね。

多くの人は既に引っ越し先賃貸物件と引越し業者を決めている時期かと思いますが、「まだこれから」と言う人への参考になれるよう今回は、ネットや広告で見かけて気になった人もいるかと思われる「0円引越し」と呼ばれるサービスについて調べて書きたいと思います。

 

0円引越しって何?
「0円引越し」とはその名の通り、無料で引っ越しが出来るサービスです。

似たようなサービスで、無料ではありませんが「500円引越し」や「100円引越し」というサービスも出てきています。

そして、基本的にはどれも単身の人が対象になりやすいサービスです。

理由は、無料で受けられるサービスとして運べる荷物量の制限があり、それが一人暮らしの人の引っ越し時の荷物量相当だからです。

 

どうして無料なのか?
そして本当に無料なのか?
気になりますよね。

0円引越しの多くの場合、引っ越し契約と平行して、インターネット回線などの契約を別途結ぶことで無料の引っ越しが実現できるようになっています。

サービスの提供会社側は、そのインターネットなどの別途契約獲得分から手数料をもらえるため、このような無料引っ越しが誕生しているケースが多いようです。

たまに電気屋さんでインターネット回線契約をすると、パソコンやタブレット、ゲーム機などが1円でついてくるキャンペーンを見かけますよね?

基本的にはそれに似たようなサービスとも言えます。

 

こんな人には向いていない!
別途結ぶ必要があるネット契約などに必要性がない人(引っ越し先のネット回線契約が既に決まっている人)にとっては無駄な契約をすることになるため、いくら引っ越し料金が無料になるとは言っても、その後の無駄なネット契約費用(月額)を支払うことを考えたら高くつく可能性があります。

ネット契約などでは、回線使用料として恐らく2年間くらいの月額が発生し、途中解約の場合は違約金発生の可能性もあります。

引っ越しが0円になる条件としてある別契約に必要性が見いだせない契約は、高くなる可能性があることを理解しましょう。

 

では誰にメリットのある引っ越しサービスか?
それは先の向いていない人とは逆の状況の人です。

条件にある別途サービスがちょうど必要と考えている人にとっては、実際の引っ越しと同時に一気に契約が出来ては引っ越し料金は無料になり、まさに一石二鳥になる可能性があります。

しかし、まだ注意点はあります。

それは、引っ越し自体の条件面です。

基本的に無料とは、単身一人暮らしの人の荷物量程度までであることに加え、引っ越し先までの距離の制限、引っ越し日時の制限などが伴う可能性もあります。

また、それらの条件以上となる場合は別途追加料金が発生する可能性もあります。

その他、例えば0円引越しの条件が別途ネット回線契約の場合、その契約内容が普通に同じようなプロバイダ契約をする場合よりも総合的に高いプラン(タイプ)である可能性もあります。

普通に引っ越しとネット契約を別々に手間をかけて行った方が、結果的には安くなる可能性もあります。

なぜなら、ネット契約にはよくキャッシュバックキャンペーンなどが存在するからです。

つまり、0円引越しの全条件面を含めた満足度と合計費用負担額と、全てを個別に契約した場合の合計料金とを注意深く比較することは重要です。

 

無料といっても純粋に0円引越しになる訳ではありません。
そして、人によってはお得なサービスであり、人によっては合わないサービスでもあります。

まだこれから引越し業者を探さなくてはならない人も、ここは是非サービス名の響きだけに乗せられず、的確な比較をもって、よりリーズナブルで使えるサービスを選択するようにしてください。

タカハシ

 

PS
**********参考**************
今から普通に引越しサービスを探す人へ、とっても効率的な方法とコツ
引越し料金の見積もりを比較するために知っておくべきコト

今から引越し先のネット契約について考えたい人へ、賢くお得に考える方法
賃貸マンション引越しとインターネット設備 無料タイプ~プロバイダ契約タイプまで
**************************

 

PPS
↓少しでも共感いただけたら、コメントやシェア・ブックマークなどお願いします♪





単身の賃貸探しで欠かせないコツ



単身用賃貸探しのコツ単身一人暮らしとして賃貸を探す場合、賃貸物件の探し方に欠かせない73の秘密で紹介している以外に特に気にかけるべき3つのポイントとコツがあります。

よくありがちな条件ですので、単身一人暮らし用の賃貸を探している人は、これらもチェックしてみてください。

 

1. 単身者用として制限があるマンション・アパート
後々、関係する場合には大きな問題となりやすいのが、これです。

単身一人暮らしの場合、いつ生活環境が変わるか分からないもの。
急に一緒に生活をしたい人が現れる可能性もあります。

しかし、賃貸契約には、その部屋・物件が「単身用」と定めている場合があります。
この場合、たとえどんな理由であっても、一緒に生活する人を増やすことは出来ません。

もし、このような違反がある場合は、退去を言われる可能性があります。

もっと厳密に言うと、こういうケースが発覚するのは、管理会社やオーナーさんによるものではなく、どちらかと言えば、周囲に住んでいる人からの苦情であることが多いため、
一度退去を命じられると、断れない環境になってきてしまいます。

もし、少し先を見据えての賃貸探しをするのであれば、契約に「単身用」とないか?のチェックをしておくことをオススメします。

 

2. コンロが1つ備え付けの部屋
単身で賃貸を探そうとすると、時に設備よりもお金を選び、部屋の環境もそれほど細かく見ない場合もあります。

確かに、一人で住む物件であるため、自由に選べるメリットではありますが、
1つしかないコンロが備え付けの物件は控えた方が良いでしょう。

これは、はっきりとお湯だけを沸かす以外に、コンロを使わない場合を除き、不便です。

なぜなら、1つのコンロほど実用性がなく、逆にそれがあることで、追加のコンロの設置をも妨げている邪魔者です。

もし、たった1つ口しかないコンロが付いているくらいなら、自身で別途コンロを買って付けるタイプの方が、利便性は圧倒的に大きいでしょう。

 

3. ベランダがない物件
一人暮らし用のマンション・アパートに見かけるのが、ベランダがない物件です。
ベランダは、単に物干し竿をセットして洗濯物を干せるだけでなく、他にも役立つポイントがあります。

例えば、日よけ。
例えば、雨よけ。
例えば、汚れ防止。

ベランダにある屋根は、偉大な力があります。

時に夏の強烈な日光を遮光し、部屋の気温上昇を緩やかにして、生活し易くしてくれるばかりか、結果的に冷房などの光熱費節約にもつながります。

急な夕立でも、洗濯物を濡れるリスクを最小限にするばかりか、雨風の吹き付けにより窓の汚れを緩和してくれます。

これが、ベランダの無い物件では、非常に熱く、光熱費がかかり、洗濯が乾きにくく、干しにくい、汚れの多い部屋になってきます。

 

よい物件に出会えますように☆
タカハシ

 


 

PS
↓少しでも参考になりましたらシェアお願いします♪





一人暮らしの引越し費用とは?



一人暮らしの引越し初期費用発表!

私が一人暮らしの時に実際に引っ越しでかかった費用を公開します♪
単身で引越しをする場合の初期費用の目安にはなるかもしれません。

これは、引っ越し準備におすすめの見積もり比較から手続きまでで解説のコツを駆使し、交渉を行った結果の料金です。

ただし、引っ越し料金の目安とは?でも解説の通り、同じ業者でも地域や時期などによって値段は大きく変動します。
また、私は特定の引越し会社を紹介したい訳ではないので、特に社名は出しません。

では、興味がある人にしかまったく魅力のないデータかと思いますが、ご覧下さい♪
じゃじゃ~ん☆(笑)

【引越し前の賃貸状況】
・ 1DK
・ 大型家電=エアコン1台・冷蔵庫1台・洗濯機1台・テレビ1台・DVDレコーダー1台・シーリングライト1つ・パソコン1台・こたつ一式1つ・布団一式1つ・2人掛けソファ1つ・衣装ケース/棚10個
・ 場所:東京都

【引越し先の賃貸状況】
・ 1LDK
・ 場所:東京都(別の市町村)

【引越し条件】
・ 荷物の移動以外は全て自分で荷造り/荷ほどきする

【実際の見積もり料金詳細】
トラック1台=+¥30,000
作業員2名=+¥30,000
段ボール20箱支給=+¥7,000
ガムテープ/エアキャップ=+¥1,500
特別家電料金=+¥12,000
ネット&交渉割引=-¥37,500

【合計引越し費用】
¥43,000

 

いかがでしたか?

ご覧頂いたとおり、私の場合、一人暮らしの引越し費用としてかかったのは、合計¥43,000でした。

そして、満足度は100%でした♪

 

あなたにも良い引越しが出来ますように☆
タカハシ

 

PS
もし、これから次の賃貸物件も探す予定ならば、私が同じく自身の経験から今後の自分のために作成した「満足出来る賃貸物件を選ぶために使える73のコツ」を公開しています。

良かったら、参考下さい☆