引っ越しのピーク時期に備えてオフシーズンの今チェックできる3つのコツ


引っ越しと賃貸探しのピーク時期に備えてオフシーズンにおすすめな3つのチェックポイント引越しの需要は、一般的には12月の後半から徐々に上昇し、3月がピーク時期になると言われています。

ピーク時期には、引っ越し料金の相場が高くなるだけでなく、そもそも見積もりや予約も取りづらくなる傾向があります。

また、似た時期には引っ越しの前に必要な賃貸物件探しにおいても、空き部屋となる数と引っ越し先を探す人の数が共に上昇していきます。

このサイトやブログでは賃貸物件探しのコツや引っ越し業者の選び方の秘訣に関することを、実際の経験から多数これまで書いてきました。

今回ここでは、まだオフシーズンである11月の時点で、特に知っておくと便利なコツについて紹介します。

1. 賃貸探しの「73の秘密のコツ」を知っておく
このサイトでは、住まい探しにおける基本からいい物件に出会いやすくするためのコツ、内見で気を付ける点などを理解できる「賃貸物件の探し方に欠かせない73の秘密のコツと引越し方法」を紹介してきています。

まずは部屋探しの前に、これら73のコツを網羅しておくのをおすすめします。

2. 1月にはいい賃貸契約が達成できるための探すサイトやアプリを知っておく
引っ越しのピーク時期よりも少し前にピークとなるのが賃貸マンションなどの空き物件数と賃貸を探す人の数です。

一般的に1月がピーク時期となりやすく、その頃には契約をしっかりできるようにしたいところです。

そのためには、どのサイトやアプリを使って、どんな機能を活用して他の人よりも早くいい部屋を見つけられるかは重要です。

このサイト・ブログで賃貸探しにおすすめのアプリの1つとして紹介してきた「カナリー(←スマホでタップするとアプリ紹介&インストール画面が開きます。スマホアプリとして使えない人はこちらから)」はもちろん、他の不動産サイトでも自分が使いやすいものを確保しておきましょう。

3. 引っ越し業者の選び方を失敗しないためのコツを知っておく
新しい賃貸が確定したらすぐに必要な引っ越し業者の選定において、ピークシーズン需要という難しい時期でも、明らかに料金やサービスの質で損をする可能性を回避できるように、「料金も家具も安心の引越し業者比較に必要な5つの秘訣」で解説の項目をおさえておくことをおすすめします。

引っ越しのピーク時期においては、スピード感が求められる反面、間違った選択をしないことも大事になってきます。

そのため、事前の知識と行動しやすい環境作りをオフシーズンの段階に準備しておくことがポイントとなります。

素敵な新生活を迎えられますように。



PS
良かったら、ブックマークやシェアお願いします。