WiMAXの格安&キャッシュバックキャンペーン比較方法とおすすめ契約先プロバイダ


おすすめWiMAXプロバイダ契約と格安&キャッシュバックキャンペーン料金比較のコツ2013年頃、「WIFIルーター比較からWiMAX(ワイマックス)をおすすめする3つの理由」という記事で既にWiMAXをおすすめしていましたが、時が経ち、今ではWiMAX2+としてギガ放題というデータ通信が使い放題のプランまで登場しています。

今回、ますますおすすめWiFiルーターとしての地位を築いているWiMAXの中でも、いったいどのプロバイダとの契約が安くお得になるのか?を検証すべく、実体験からの比較方法を紹介をします。

一言でWiMAXといえども、そのサービスを提供している「プロバイダ」は複数あり、それぞれが独自のキャンペーンを展開しています。

初めから設定の基本料金を格安としてPRしているとこともあれば、キャッシュバックによる特典でキャンペーンを展開しているところなど様々です。

そして、プロバイダ比較=料金比較を徹底して契約先を決めることで、最終的に負担する費用に大きな差が生まれる可能性もあります。

おすすめのWiMAX契約先プロバイダの紹介と共に、これまでの経験上で分かってきた格安料金やキャッシュバックキャンペーンの比較方法(検証材料)を紹介します。

・キャッシュバックが特典となるキャンペーン>月額料金設定が格安としている特典
今回の記事の最初の方で「初めから設定の基本料金を格安としてPRしているとこともあれば、キャッシュバックによる特典でキャンペーンを展開しているとことなど様々です。」と書きましたが、これまでの経験上、キャッシュバックによるキャンペーンの方が、キャッシュバック無しに「月々わずか●円!」とあるPRのキャンペーンよりも、最終的には安い可能性があります。

これは、キャッシュバックには手間がかかること、またキャッシュバックを受けるには、最低でも何ヶ月間は使わなければならないことが条件になるためです。

・解約費が発生しない「更新月」のタイミングがいつとなるか?
WiMAXは多くの場合、2年契約か3年契約になります。どちらの場合でも、それぞれの期間が終了する時点で「更新月」が設けられ、そこで解約をしない場合、次の2年もしくは3年の契約更新が発生します。

「更新月」以外で解約をしようとするならば、違約金が発生することが多いため、契約後は最初の更新月まで使用することが殆どです。

つまり、どのプロバイダのどのキャンペーンで契約する場合にいくら最初の契約期間で料金が合計で発生するかの計算と比較は、「更新月まで」となります。

しかし、この「更新月」は必ずしも例えば2年契約ならば24ヶ月目となる訳ではありません。プロバイダによっては24ヶ月目となる場合もあれば25ヶ月目とする場合もあります。

また、数え方として契約開始日する日の月=1ヶ月目となるのか、もしくはサービス開始日となる月の翌月が最初の1ヶ月目となる場合もあります。

解約料金が発生しない「更新月」がいつになるのか?をしっかり把握して、最初の契約期間に合計でいくらの費用がかかるのかを料金比較することが重要です。

・「月額わずか●●円!」の先
このようにプロバイダによっては月額料金の安さを前面にキャンペーンしている場合があります。

しかし、月額料金の詳細を詳しく見てみると、目玉としてPRされている基本料金設定は最初の2ヶ月間のみで、残りの期間は値上げされた月額料金となる場合があります。

契約後、何ヶ月間が「月額わずか●●円!」とキャンペーンされている金額であるのかを詳細に確認することが料金比較において求められます。

・事務(申込)手数料が発生する場合としない場合がある
WiMAXの契約では多くの場合、事務(申込)手数料という費用が発生します。
約3,000円くらいです。1か月分の月額に近い料金ですよね?

しかし、キャンペーンによっては特定のルーター機種や契約年数などを条件に事務(申込)手数料を無料とするケースもあります。

同じプロバイダの展開する複数のキャンペーン間においても比較してみると、この点についての差がある可能性があります。

プロバイダごとの料金比較でも、同じプロバイダ内のキャンペーン別での比較でも、この点の違いについてがあれば大きな差になりますのでチェックしましょう。

・1つのプロバイダが入り口ごとに異なるキャンペーンを用意している
GoogleやYahooの検索結果から入るページで案内されるWiMAXキャンペーンと、特定のサイトが掲載しているWiMAX広告を入り口として確認できるキャンペーンとでは、同じプロバイダでも一方がよりお得なキャンペーンを提供している場合があります。

私の経験上では、後者の方がお得な可能性があると感じています。

特定のサイトが掲載しているWiMAX広告を入り口として確認できるキャンペーンとは、
↓このようなものになります。



以上がおすすめWiMAX契約先プロバイダを知る前に、自身でWiMAXの格安料金&キャッシュバックキャンペーンを比較する際に使えるコツです。

有意義なWiMAX料金比較が実現しますように。
タカハシ

 

PS
WiMAXでおすすめの契約先プロバイダは、上記バナー先で確認できるキャッシュバックキャンペーンのいずれかと今までの経験上では感じています。

 

PPS
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

この記事が他にも役立つ人が身近にいたならば、是非一番下のブックマークやシェアで共有下さい☆


賃貸契約&入居前に確認しておきたい原状回復に伴う掃除チェック項目


賃貸の引っ越し先ハウスクリーニングでチェックすべき清掃箇所賃貸の引越しの場合、自身が出て行く部屋への原状回復義務があります。
(詳細は、賃貸の原状回復義務とは? 工事の費用相場~ガイドラインまでも参考ください)

そして、物件への掃除や補修、修繕にかかる料金もこの中で部分的に発生する場合があります。
(最近ではもっと分かりやすく退去時のクリーニング代金として契約時に定めているところもあります)

これらの費用は、次に入居してくる人へ綺麗な部屋を提供する目的に使われます。

逆に言えば、自分が新しく契約して引っ越し先となる賃貸物件も、当然ながら清掃されていることになります。

しかし、物件によってはこの掃除や修理が行き届いていない場合もあります。

今回は、盲点となりやすい、しかし賃貸契約&入居前に確認しておきたいハウスクリーニング箇所を挙げていきます。

 

もし、これらが原状回復における清掃として本来行われなければならないにも関わらず見落とされていた問題ならば、事前に指摘をすることができます。

もし、これらが原状回復義務のクリーニングに含まれないという場合があるならば、そのような物件である理解を事前にすることができます。

そして、これらのような細かい箇所へのチェックもしておくほうが、後のトラブル回避にもなりやすくなるでしょう。

 

・ エアコンの内部・・・エアコンの黒い粉=カビへの掃除 クリーニング清掃業者による分解洗浄で紹介しているように、エアコンの内部はクリーニング清掃業者による「分解洗浄」が必要となることもあります。エアコンの掃除を行ったと一言で言っても、それがどこまでの範囲を示すのかを確認しておくことは重要です。

・ シャワーヘッド内部・・・気づかない人も多いかもしれませんが、築年数が長い場合は特にこの部分に気づかない場合もあります。シャワーヘッドは、基本的には簡単に分解して清掃が可能であるにも関わらず、忘れさられる可能性があります。

・ 排水溝内部・・・キッチンや洗面台、お風呂場やベランダにも排水溝はあります。これらはクリーニング不足があると詰まりや臭いの原因となりえます。どこまでのしっかりした清掃を実施してくれているのか確認しておくとよいでしょう。

・ 換気扇内部・・・台所や浴室、トイレなどにある換気扇も表面の掃除はされていても、内部をしっかり掃除をしてくれていることが少ない可能性はあります。これらの部分へのハウスクリーニング不足は、機能の劣化や不全につながります。

 

ご参考になれば幸いです。

 

PS
少しでも役に立つ記事であったならば、コメントやシェア・ブックマークなどお願いします♪


賃貸物件を探す内見時に注意すべきこと


賃貸物件の内見時チェックリストとコツよほどのことが無い限り、賃貸物件を内見せずに契約することはありませんよね?

内見は、マンションなどの部屋がどのような作りや状態であるかなどをチェックする重要なことですが、同じタイミングで実は外見のチェックも重要になります。

賃貸の引越しというと内見した結果で決めてしまいがちですが、引っ越し先となる住居の外側は、内側の状態確認と同じくらい大事ということです。

これはまさに、満足ある賃貸物件の探し方のコツです。

 

住まいの外見(外側)としてイメージしやすいのは、駅からの距離と時間、隣の家との距離感、立地環境などです。

実際、「物件の探し方に欠かせない73の秘密のコツ」の中でも、物件の周りをチェックリストとした内容が多くあります。

例えば「40. 最寄で買い物できる場所と価格・種類をチェックする」なども対象とする賃貸物件の周辺に関する確認事項です。

 

詳しくは、それら73のコツを確認することで分かりますが、最近聞いた追加事項としてはこんな例がありました。

それは、築浅で間取りや広さ、駅からの距離などの条件がよく、建物の作りもしっかりしていて興味があり、内見した結果も悪くない物件でした。しかも、すぐ近くにコンビニまでありました。

しかし、コンビニの店前には灰皿が置いてあり、結果としてタバコを吸うことで立ち寄る人が多く集まる環境でした。

もう想像がつくかと思いますが、残念ながら特に毎朝と夜の時間帯でタバコの煙が蔓延する環境であり、興味のある物件の部屋にする場合、窓を開けて換気などできない状態でした。

 

このような問題については、内見ではなく外見の確認を事前に行うことで理解できる可能性があります。
そして、契約後に失敗したということが無いようにすることができます。

内見には、不動産会社や管理人とのスケジュール調整後に予約をする必要がありますが、物件の外側の確認は、自分が必要と感じる時間帯でチェックができます。

時間帯や曜日によっても環境は変化する場合もありますので、数回、異なる日時で確認をしておくのはおすすめです。

 

気をつけましょう。

 

PS
この記事が少しでも役に立ったなら、是非下記のブックマークやSNSボタンでシェアお願いします。


空き家物件や長期留守宅をしっかり防犯管理する方法


長期留守で空き家になる物件を防犯対策して管理する方法前回、「空き家物件の管理対策 長期不在の留守宅を活用する方法」にて留守宅を活用する方法がいくつかあることを紹介しました。

・ 長期不在となる物件で賃貸運営する方法
・ そのまま防犯対策をして留守にする方法
・ 留守宅を売却する方法

今回は、その中でも「そのまま防犯対策をして留守にする方法」について紹介します。

この方法を選択するメリットは、将来に必要となった際、直ぐに自分の住まいとして活用できることです。

また、人の手に渡らないため、自分自身の空間を維持し続けられます。

さらには、この先の予定が未定である中、安易に売りに出せないが、賃貸運営するほどでもない場合などにも検討できる方法です。

しかし、住んでいない部屋の防犯対策をするためには、それなりに費用が発生します。

いわゆるホームセキュリティを実際に住んでいない家やマンションの部屋に設置するのです。

とはいえ、今ではホームセキュリティなるサービスは、従来の方法として思いつくSECOMなどの警備会社に依頼する方法だけでなく、機器を購入設置後、スマホを使って自分自身で管理する方法まであります。

料金的にも初期導入費用や月額費用の違いがあります。

それぞれの方法にメリットはありますが、その辺については
マンションや家の防犯対策 警備会社とホームセキュリティ比較
の中で以前にまとめてありますので、参考ください。

PS
少しでも役に立ったら、下記のブックマークやSNSボタンでシェアください。


空き家物件の管理対策 長期不在の留守宅を活用する方法


空き家物件の管理対策 長期不在の留守宅を活用する方法・ 持ち家を急に長期不在にしなければならなくなった
・ マイホームを持ってから、海外赴任や転勤が決まった
・ 相続などで住まない物件(一戸建てやマンションなど)を持っている
・ 不動産投資用の住居を持っている

様々な理由の中で、空き家となる物件の管理対策が必要となる可能性はあります。
そして単に持ち家としていると、維持費など経費ばかりがかさむ可能性もあります。

そんなとき、留守宅を活用する方法はいくつかあります。

・ 長期不在となる物件で賃貸運営する方法
・ そのまま防犯対策をして留守にする方法
・ 留守宅を売却する方法

 

今回は、長期不在となる物件で賃貸運営をする方法について紹介します。

空き家で賃貸運営をするメリットは、長期の留守から戻ってきた際の住まいとしての持ち家をキープしつつ、不在の間だけ貸し出しては家賃収入を得ることができます。

防犯対策をして留守宅にするには経費がかさみ続けてしまい、売りに出してしまえば戻りたくなったときの場所を失ってしまいます。

それらの点からも、一戸建てやマンションの住居不動産を、住まない間だけ賃貸に出すという考え方は、ひとつの魅力的な活用方法です。

しかし、賃貸運営するための全てを自分で管理する場合、知識・経験不足などで難しい事が多くなる可能性があります。

また、将来に空き家を自分のために活用したくなっても、スムーズな手続きや対策が上手くできない可能性もあります。

 

しかし、今では長期の留守宅の管理対策及び活用を代行してくれるサービスがあります。

とくに、急に決まることも多い海外赴任や転勤時の対策や早く空き家をどうにかしたいときなど、力強い味方になってくれる可能性があります。

入居者を探してくれるだけでなく、契約から入居中、そして最後の退去までを管理してくれます。

もし、少しでも上記に当てはまる方でお悩みの方は、無料の賃料査定からイメージをしてみてはいかがですか?↓

 

PS
少しでも役に立ったら、下記のブックマークやSNSボタンでシェアください。