引越しのピークシーズンに向けて効率よく物件探しを行うためのコツ


引っ越し繁忙期の賃貸物件の探し方とコツ

引越しの需要が最も高まるピークは、一般的に3月と言われています。

つまり、その前に相当する期間には、当然ながら多くの人が引っ越し先の賃貸物件を探しています。

つまり、その分競争も激しくなり、よい物件は直ぐに契約が結ばれます。

可能ならば、そのような時期に賃貸物件を探すのは避け、より長い時間を費やしては計画的に物件探しができるのが望ましいですが、急な引越しの必要性が生じたり、定期的な契約の理由などで繁忙期に賃貸物件を探さなければならない人も多いでしょう。

今回は、そんなピークシーズンのときでも、より効率よく賃貸物件探しをできるようにするための3つのコツを紹介します。

 

1. 賃貸物件サイトで検索時の毎回の手間を省くために、条件保存する

ネットで自分の希望条件を選択して賃貸物件を賃貸サイト(スーモスマイティいえらぶ、など)で検索する際、毎回条件を選択していては面倒です。

また、複数の賃貸サイトを利用するのであれば、なおさら時間がかかります。

このような非効率を解消してくれるのが「条件保存」の機能です。

多くの賃貸物件を紹介しているサイトでこの機能があり、これを活用することで毎回各サイトへアクセスしては条件を選択する時間の無駄や手間によるストレス、やる気の減少も軽減します。

詳細は、こちらを参照ください。
賃貸マンション情報の検索条件を保存して、ラクラク物件探しをする方法

 

2. 希望にあった賃貸物件が登場次第、勝手に通知してもらう

賃貸物件の探し方は、必ずしも不動産サイトで自分から条件検索したり、街の不動産屋を訪問するだけではありません。

わざわざ自分で毎回探しにいかなくても、勝手に条件や希望に合った物件がある度にメールで通知してくれるサービスが存在します。

それが
誰よりも早く希望する賃貸物件情報をゲットする方法
です。

この機能も、多くの賃貸物件サイトに備わっており、利用することでよい物件に素早く出会える可能性を高められます。

 

3. サイトで探すと同時にチャットをして一気に理解を深める

不動産サイトによっては、単に条件の検索結果に基づく情報提供を受けるだけでなく、オンライン上のチャットで相談しながら探すことが可能となります。

通常は、良さそうな物件がある場合、まずはその物件を管轄している不動産会社へ電話やメールで問合わせをして、場合によっては一度訪問を経てから詳細を確認できるようになります。

しかし、チャットの同時機能を活用することで、その場でより詳しい物件情報を得ることが会話として成立するため、話が早く進められる可能性があります。

このような機能を備えたサービスを提供している代表的なサイトについては
インターネット不動産ietty(イエッティ) 来店しないサイト・アプリのチャットで部屋探し
で紹介していますので、ご参考ください。

 

引越しのピークとなる時期の前に物件探しをしなければならない人にとって、少しでも効率化のきっかけになれば幸いです。

 

PS
↓少しでも参考になったら、コメントやシェア・ブックマークなどお願いします♪


カテゴリー: アプリ, おすすめ, コツ, マンション, 契約, 引越し, 探し方, 検索, 比較, 流れ, 賃貸物件 パーマリンク