沿線・駅を条件にするなら、おすすめの賃貸物件検索サイト


おすすめの賃貸検索サイトおすすめの賃貸物件検索サイトを知りたい人に質問です。

あなたは、検索条件に「沿線・駅」を含めますか?

もし答えが「はい」ならば、1回の検索でより多くの「沿線・駅」を一括検索できる賃貸サイトこそがおすすめです。

なぜなら、もし1回の検索で限られた数の「沿線・駅」でしか賃貸検索できないとしたら、何度も条件の入れ直しで作業を行わなければならないからです。

 

当たり前かもしれませんが、意外にもこの機能の比較を忘れて賃貸検索サイトを選び、時間を無駄にしてしまっている人や検索の段階でストレスを抱えている人、結果的によいマンションなどに出会うチャンスを失ってしまっている人がいます。

「沿線・駅」が物件条件とされることは、不動産サイトや特集で住みたい町や人気駅ランキングなどが発表されていることからも多い傾向でです。

それにも関わらず、賃貸物件検索サイトを「沿線・駅」の機能性で意識的に比較してみると、賃貸サイトごとにかなりの差があることが分かります。

 

今回は、この機能の使いやすさの比較からおすすめする、賃貸検索サイトを紹介します。

————————————————–
SUUMO(スーモ)の場合】
1回の検索につき、いくつの沿線数でも駅数でも可能

【エイブルの場合】
1回の検索につき、50沿線/何駅でも

【CHINTAI(チンタイ)の場合】
1回の検索につき、50沿線/50駅

【HOME’S(ホームズ)の場合】
1回の検索につき、5沿線/何駅でも

【at home(アットホーム)の場合】
1回の検索につき、5沿線/何駅でも

【アパマンショップの場合】
1回の検索につき、1沿線/何駅でも

【スマイティの場合】
1回の検索につき、5沿線/50駅

【ホームメイトの場合】
1回の検索につき、10沿線/10駅

【ピタットハウスの場合】
1回の検索につき、5沿線/30駅

【いい部屋ネットの場合】
1回の検索につき、5沿線/10駅
————————————————–

以上のように、比較すると多くの賃貸検索サイトで1回の検索における選択できる駅もしくは沿線の数に制限があるのがわかります。

しかし、SUUMO(スーモ)に関してはここの制限が一切ありません。

自分がまだどの沿線のどの駅周辺に住みたいか不明であったり、いくつか異なる沿線や駅における結果の比較をしたい場合、対象にしたい沿線数や駅数が多ければ多いほど、SUUMOは1番おすすめな賃貸物件検索サイトといえます。

 

SUUMOでの検索結果だけを頼りにしたく無い場合や他の検索サイトでもマンション検索などしたい場合は、エイブルも検討できます。

沿線数は1回につき50沿線までと制限がありますが、他の賃貸サイトと比較してもこれは相当多い数です。

加えて、沿線選択後の駅数には制限が無い事を考えれば、使いやすい賃貸検索サイトといえます。

 

賃貸マンションやアパートなどの空き家物件は日々発生しており、定期的に各賃貸サイトで更新されています。

賃貸物件を探している間は、定期的に検索をした方がいいこともあります。

また、検索時の物件条件として「沿線・駅」は常に同じで選択しながらも、「駅からの徒歩時間」や「築年数」などの他の条件を細かく変えながら検索結果の比較する人も多いでしょう。

このようなときにも、「沿線・駅」の機能が優れた賃貸サイトは、少ない検索回数で多くの情報が得られますので、おすすめの賃貸物件検索サイトとなります。

 

よい住まいに出会えますように。

 

PS
少しでも参考になりましたら、是非一番下のブックマークやSNSでシェアで下さい☆


カテゴリー: おすすめ, マンション, 探し方, 検索, 比較, 賃貸物件, 選び方 パーマリンク