単身一人暮らし向け無料の0円引っ越しサービスのお得と注意点


単身0円引越し引っ越しがピークの3月になりましたね。

多くの人は既に引っ越し先賃貸物件と引越し業者を決めている時期かと思いますが、「まだこれから」と言う人への参考になれるよう今回は、ネットや広告で見かけて気になった人もいるかと思われる「0円引越し」と呼ばれるサービスについて調べて書きたいと思います。

 

0円引越しって何?
「0円引越し」とはその名の通り、無料で引っ越しが出来るサービスです。

似たようなサービスで、無料ではありませんが「500円引越し」や「100円引越し」というサービスも出てきています。

そして、基本的にはどれも単身の人が対象になりやすいサービスです。

理由は、無料で受けられるサービスとして運べる荷物量の制限があり、それが一人暮らしの人の引っ越し時の荷物量相当だからです。

 

どうして無料なのか?
そして本当に無料なのか?
気になりますよね。

0円引越しの多くの場合、引っ越し契約と平行して、インターネット回線などの契約を別途結ぶことで無料の引っ越しが実現できるようになっています。

サービスの提供会社側は、そのインターネットなどの別途契約獲得分から手数料をもらえるため、このような無料引っ越しが誕生しているケースが多いようです。

たまに電気屋さんでインターネット回線契約をすると、パソコンやタブレット、ゲーム機などが1円でついてくるキャンペーンを見かけますよね?

基本的にはそれに似たようなサービスとも言えます。

 

こんな人には向いていない!
別途結ぶ必要があるネット契約などに必要性がない人(引っ越し先のネット回線契約が既に決まっている人)にとっては無駄な契約をすることになるため、いくら引っ越し料金が無料になるとは言っても、その後の無駄なネット契約費用(月額)を支払うことを考えたら高くつく可能性があります。

ネット契約などでは、回線使用料として恐らく2年間くらいの月額が発生し、途中解約の場合は違約金発生の可能性もあります。

引っ越しが0円になる条件としてある別契約に必要性が見いだせない契約は、高くなる可能性があることを理解しましょう。

 

では誰にメリットのある引っ越しサービスか?
それは先の向いていない人とは逆の状況の人です。

条件にある別途サービスがちょうど必要と考えている人にとっては、実際の引っ越しと同時に一気に契約が出来ては引っ越し料金は無料になり、まさに一石二鳥になる可能性があります。

しかし、まだ注意点はあります。

それは、引っ越し自体の条件面です。

基本的に無料とは、単身一人暮らしの人の荷物量程度までであることに加え、引っ越し先までの距離の制限、引っ越し日時の制限などが伴う可能性もあります。

また、それらの条件以上となる場合は別途追加料金が発生する可能性もあります。

その他、例えば0円引越しの条件が別途ネット回線契約の場合、その契約内容が普通に同じようなプロバイダ契約をする場合よりも総合的に高いプラン(タイプ)である可能性もあります。

普通に引っ越しとネット契約を別々に手間をかけて行った方が、結果的には安くなる可能性もあります。

なぜなら、ネット契約にはよくキャッシュバックキャンペーンなどが存在するからです。

つまり、0円引越しの全条件面を含めた満足度と合計費用負担額と、全てを個別に契約した場合の合計料金とを注意深く比較することは重要です。

 

無料といっても純粋に0円引越しになる訳ではありません。
そして、人によってはお得なサービスであり、人によっては合わないサービスでもあります。

まだこれから引越し業者を探さなくてはならない人も、ここは是非サービス名の響きだけに乗せられず、的確な比較をもって、よりリーズナブルで使えるサービスを選択するようにしてください。

タカハシ

 

PS
**********参考**************
今から普通に引越しサービスを探す人へ、とっても効率的な方法とコツ
引越し料金の見積もりを比較するために知っておくべきコト

今から引越し先のネット契約について考えたい人へ、賢くお得に考える方法
賃貸マンション引越しとインターネット設備 無料タイプ~プロバイダ契約タイプまで
**************************

 

PPS
↓少しでも共感いただけたら、コメントやシェア・ブックマークなどお願いします♪