引越し時期のピークシーズンを引越しの安い時期に変える方法


安い引越しの時期とは?引越しの安い時期はいつだろう?

出来れば安い時期に引越しをしたいと思うのは、みんな同じです。

引越し時期がピークのときは、必然的に見積もり料金も高くなります。

引っ越し業者にしても、その時期は需要が高く、稼ぎ時だからです。

でも、この引越し時期を上手く利用した考え方をすると、引越しの安い時期を作り出すことも出来ます。

 

はじめに、引越しのピークシーズンとは?

そもそも引越しがピークとなる時期はいつなのでしょうか?

それは、一般的には入学や新入社員などを迎える4月の前、2月と3月が引越し自体のピークと言われています。

また、引越しに伴う賃貸物件のお部屋探しのピークは年明けから3月くらいまでとなることが一般的です。

さらに、空室情報が多くなるのも同じくらいの時期と言われています。

つまり、1月~3月は引越しにおける全ての需要が一気に加速しやすい時期であると言えます。

 

では、具体的にどのように「この引越し時期を上手く利用した考え方で引越しの安い時期を作り出す」の?

2通りの考え方があります。

1. ピーク前後を安い時期として利用する
ピークの時期が1月~3月ならば、12月より前もしくは4月に入ってからは穴場と言えます。
特に4月は中旬以降、12月はクリスマスよりも前の時期がより有利な可能性があります。

そして、引越し業者と引っ越し料金の話をする上での値引き交渉として、この時期を指名しては利用します。

例えば、「あえてこの時期に引越しをするから安くしてくれませんか?」とダイレクトに聞いてしまいます。

引越し業者にしたら、一気に需要が減る時期こそ仕事があるのは助かるためOKになる可能性があります。
また、値引きを切り出す方としても、とても正当な値引き交渉の理由になり話しやすくなります。

 

2. ピークの中でも偏る人の流れの穴場を利用する
どうしても引越しはピーク時期の期間中で無ければならないなら、その時期の中でも一般的なイメージで人が避けやすい日を選択してみます。

「仏滅・友引・赤口」の日や「平日」などが該当します。

そして、それらの日をあえて指名して「これらの日ならどれでもいいから多少でも値引き出来るか?」と聞いてみます。

ここでも、引越し業者にしたら需要が入りづらいところでバランスが取れるようになり、OKになる可能性があります。

 

以上、引越し時期のピークシーズンを引越しの安い時期に変える方法はいかがでしたか?

ちょっとしたことでも出来ることは実践することで、より有意義な引越しの実現になる可能性を秘めています。

今回の紹介からも、少しでも使えそうだと思えたら試してみてくださいね。



PS
上記途中で少し触れましたが、総合的な引越しのスケジュール的には、賃貸のお部屋探し時期のピークは、引越し時期のピークよりも少し前に迎える可能性があります。

しかし、実は時を同じくして空室情報公開数もピークを迎えやすくなります。
あなたが引越しをするのと同様、他の人も引越しをするからです。

そのため、良い部屋は争奪戦です。

私がおすすめの「誰よりも早く希望する賃貸物件情報をゲットする方法」で随時新着物件のチェックを今からすることは、ライバルに差を付ける意味でもおすすめです。

 

PPS
その他、【引越し業者比較と選び方に必要な5つの秘訣】はこちら

 

PPS
↓少しでも参考になったら、下記のブックマークやSNSで広めてください♪


カテゴリー: おすすめ, コツ, 引越し, 探し方, 流れ, 見積もり・料金, 賃貸物件 パーマリンク